子供もお洒落に興味津々

子供もお洒落に興味津々

小さい子供も興味津々

小学3年生の娘がいるのですが、随分前からオシャレに興味を持っている様です。

 

うちの娘はいわゆる「女子」って感じの女の子で、ワンピースが好きでピンク色が好きで、前髪を切るのは許してくれるけど後ろの髪を切るのは嫌だと主張します。

 

 

いつの間にかお風呂に1人で入るし、髪の毛も自分でとかしたり結んだりする様になりました。

 

 

但し自分で結ぶと少々乱れてるので、結局は「ママ〜髪結んで〜」となります。最近はキャミソール型のワンピースが欲しいみたいで、買い物に行くと自分で服屋さんを物色しています。まだこれといったキャミワンピが見当たらない様です。

 

 

私の基礎化粧やメイクにも興味深々で、一緒にお風呂に入った際は「これでメイクを落とすの?」「私もこの化粧水つけてみるね」などと言い、小さな大人が1人増えております。おまけに私のコスメポーチの中を物色し、チークやアイシャドウを塗って喜んでいます。

 

 

塗り方が下手すぎて「おてもやん状態」の娘を見ては、爆笑しながら蒸しタオルで顔を拭いてメイクを落としてあげています。今は夏休みともあり、このやり取りが毎日です。少々うんざり気味です。しょうがないですよね、小学生女子が美容関連に興味を持つ事は自然な事みたいですし。

 

 

 

昨日お隣の同級生女子が自分の手と足の爪を見せにきました。見てみるとネイルが施してあり、ネイルシールやネイルアートっぽい事までしてありました。子供なので小さい爪ですが、何というか“精一杯大人の真似をしてオシャレをした”という感じが伝わってきました。

 

 

友達の爪が羨ましくてたまらない娘は、「私もやりたい!ママのマニキュアでやる!」と大騒ぎ。その友達も「○○ちゃん(娘)もやろうよ。」と誘ってきて、仕方なく私のネイルセットを出してきて娘に塗ってあげました。

 

 

 

娘は「自分で塗る!」と張り切りますが、せっかく塗るのなら綺麗に塗ってあげたいです。

 

 

 

娘と同じくおませなお隣の女の子は、自分の家からネイルシールを持ってきて娘の足の親指や手の親指に貼ってくれていました。爪が小さすぎて親指しか張れないのが笑えます。自分の爪がラメラメになってシールまで貼ってあって、その指をうっとりと見つめて満足気な娘。

 

 

 

まぁその後すぐ遊びに行きたくて靴を履き、足のネイルはすぐによれていましたが(笑)。そういえば、この頃の自分も友達とネイルを施し合ったりしたかも。娘を見ていると、自分の小学生の頃の記憶が蘇ってきました。

 

 

大人の真似して美容ごっこして、いつしか本当にメイクしたり美容に関心を持っていく。こういう美容ごっこも大切な学びなんだなって関心します。

ホーム RSS購読 サイトマップ